後継者や社員と、円満な組織作りをしたい。 <「人」に関する経営者のお悩み 無料相談受付中> 0572-68-6530 営業時間(土日祝休み)9:00~18:00無料相談のご予約はこちら

お知らせ(お知らせ)

あなたは生命保険や損害保険で保険金を請求すると営業マンから「その場合は約款に記載がある通り、

「今回はお支払いできません」と言われたことはないでしょうか。

契約時に内容を確認しサインしたけど、細かい文字の約款は読んでいないことがあります。

保険会社にとって約款は、利用者からの無用な請求を断り、最大の目的は会社を守るためにあります。

では、経営者が社員を雇入れる場合、社員に対して細かいルールを示したうえで雇用契約書を締結しているでしょうか。

私の経験上、ネットからダウンロードした雇用契約書に最低限の項目を埋めるだけ、または口約束だけで雇用契約書が存在しないというパターンが多数を占めています。

先日、ある経営者が毎月の残業時間を見込んで固定残業代として支払っていた手当が、労働基準監督署の立ち入り検査で雇用契約書の不備を指摘され、

その手当が残業代として認められず、社員に2年間分の残業代120万円を支払うケースがありました。

また経営者と社員との間に雇用契約書がなく、口約束で雇用している状態は労働基準法第15条違反となり、30万円以下の罰金が科せられます。

当然、その不備により助成金を受けることができません。そこで今回、「人を雇入れる時は雇用契約書を交わす」という雇用契約の基本を事例を解説し、

今後増加する労働トラブルの回避方法をお伝えします。

 

【おもな講座内容】

  • 試用期間中だったら社員をすぐにやめさせることができるというウソ!
  • 1年ごとに契約を繰り返していたパート社員が一定期間過ぎた場合、その1年ごとの契約ができなくなってしまう法律がすでに施行されています。契約更新を繰り返す場合の注意点とは?
  • 採用した社員が自社に不適格と判断した時、解雇しなくて済む雇用契約書の書き方とは?
  • 将来、社員ともめごとにならない労働契約書の具体的な書き方など 事例も豊富に示します。

 

 

【日  時】  2017年10月3日(火) 13:30~15:00 (受付13:00~) 質疑応答を含む

【場  所】  マネジメントパートナー・エン セミナールーム 岐阜県瑞浪市西小田町1-76 (駐車場あり)

【定 員】 10社限定 (定員になり次第、締め切らせていただきます)

【対象者】 代表取締役、後継者、経営幹部

【お願い】 ご参加いただく方は、9月26日までに下記あてにFAXをお送りください。

【持ち物】  就業規則、筆記用具

※ 就業規則がない、または作成予定の経営者様でも受講できますので、お申し込みください。

 

 

【参加費】

一般参加者様 3,000円/人

弊社顧問先様 1,000円/人

(当日払い)※お釣りの無いようご用意ください。

 

 

【参加者特典】

1 無料相談(30分間10,000円相当)

2 弊社顧問先用の労働契約書ひな型を進呈

3 貴社の労働契約書を無料チェック(5,000円相当)

 

【セミナー申し込み方法】

以下のチラシをダウンロードしていただき、FAXにて申し込みください。

20171003_セミナー_労基法の基礎_MPE 労働契約書

 

 

 

 

弊社のお客様のご相談内容でベスト3に入るのが、年次有給休暇への対応の仕方です。

その理由は、経営者にとって社員が働かないのに1日分の給与を支払わなければならないため、その制度は百害あって一利なしと感じているからでしょう。

今回のセミナーは、労働基準法の年次有給休暇の解釈・経営者の権利などの基本的なことから合法的かつ金銭的にも会社負担が少ない年次有給休暇の消化方法や対策などの応用的なことまでお伝えします。

今更、年次有給休暇の基本的なことは恥ずかしくて聞くことができないと感じている経営者様のために、当セミナーを開催しますので、どうぞ気軽に参加してください。

 

【主な講座内容】

  • 年次有給休暇の発生要件と時効について
  • 繫忙期に社員から始業直前の電話で、年次有給休暇の取得を防ぐ方法とは?
  • 退職時の年休一括消化を防ぐ方法
  • 定年後、再雇用者の年休はいったんゼロにクリアできるのか?
  • 社員から年休取得を言われた時、経営者が行使できる権利とは?
  • パート社員でも年次有給休暇が発生する理由
  • 社員が年休取得できないと労働基準監督署へ駆け込んだ時、労働基準監督署の対応とは?

 

【日  時】  2017年9月5日(火) 13:30~15:00 (受付13:00~)

質疑応答を含む

【場  所 】 マネジメントパートナー・エン セミナールーム

岐阜県瑞浪市西小田町1-76 (駐車場あり)

【定 員】 10社限定 (定員になり次第、締め切らせていただきます)

【対象者】 代表取締役、後継者、経営幹部

【お願い】 ご参加いただく方は、8月31日までに下記あてにFAXをお送りください。

【持ち物】  就業規則、筆記用具

※ 就業規則がない、または作成予定の経営者様でも受講できますので、お申し込みください。

 

【参加費】

一般参加者様 3,000円/人

弊社顧問先様 1,000円/人

(当日払い)※お釣りの無いようご用意ください。

 

【参加者特典】

1 無料相談(30分間10,000円相当)

2 就業規則を無料点検(30,000円相当)

 

【セミナー申込方法】

以下のセミナーチラシをダウンロードしていただき、FAXにて申し込みしてください。

20170905_セミナー_労基法の基礎_MPE 有給休暇

中小企業のための「人材育成プログラムの作成と実践方法セミナー」を3日間開催

中小企業経営者様へ

中小企業経営者様にとって大きな悩みは、新卒や中途採用等の新人教育ではないでしょうか。

「社員が思うように育たない!」と嘆いている中小企業経営者様がとても多いと、私たちは感じています。

そのように嘆く中小企業の人材育成は、現場担当者任せになっていたり、現場の仕事が忙しく人材育成が体系的に行われていないことが現実です。

少子高齢化と団塊世代の引退により、人材確保は採用難の時代に突入しました。

こらからの時代において中小企業経営者様にとって新卒、中途採用等の新人教育、

そして既存社員の人材育成が事業継続の重要なポイントになるでしょう。

さて、

今回のセミナーでは、人材育成が上手くできていないと悩んでいる中小企業経営者様のために

中小企業に特化したた新人、中途採用者、既存社員にも活用できる人材育成に必要なプログラムの作り方、人材育成ポイント、人材育成の実践方法をお伝えします。

現場指導者が、人材育成のプログラムとして部下の育成にすぐに役立つ研修内容となっています。

今回、当社が提供する人材育成プログラムはOJTやOFF-JTを組み合わせただけでなく、

社員の能力評価システムが備わっており、人材育成後の社員の能力評価も可能になっています。

すでに当社が提供する人材育成プログラムを多くの中小企業が導入しており、

「今まで社員が一人前になるのに1年以上かかっていた時間が、6ヵ月で育つようになった」と中小企業経営様より、多くの好評を得ています。

3日間の研修で、貴社オリジナルの人材育成プログラムの作成と実践方法を習得していただき、大切な社員を短期間で育ててください。

この人材育成プログラムを作成し実践することで厚生労働省のキャリアアップ助成金やキャリア形成促進助成金などを受給することも可能になります。

 

10社限定となっていますので、お早めに申し込みください。

 

【3日間の開催日時】

第1日目  平成28年8月10日(水) 15:00~16:30

  • 人材教育のプロセスと目的とは?
  • 現状の人材レベルの把握とその課題を知る
  • 5年後の組織図と求める人材レベルを明確化

 

第2日目  平成28年9月6日(火) 15:00~16:30

  • 仕事内容の棚卸しと見える化
  • 人材教育プログラムの作成ポイントを知る
  • スキルチェックと評価シートの必要項目選定
  • 人材育成の実践方法と事例について

 

第3日目  平成28年10月12日(水)15:00~16:30

  • 人材教育プログラム計画シートの作成手順
  • 適正検査の活用で適材適所を可能に!
  • 参加企業の人材教育プラグラムの発表

 

【開催場所】

瑞浪市地域交流センターときわ 会議室1

瑞浪市寺河戸町1131-2

駐車場あります。

 

【セミナー参加で得られる成果物】

  • 人材育成プログラムシート
  • コミュニケーションシート
  • スキルチェック&評価シート
  • 組織図&人材育成体系シート
  • 人材育成プログラム計画シート

 

【定員】

限定10社 10名

 

【参加費】

1名 60,000円 (税別)

事前に銀行振込にてお願いします。

下記の申し込み完了後、当社より振込先をご連絡します。

3日間で参加できない場合があっても上記金額となり、返金はしません。

 

【申し込み方法】

電話での申し込み 0572-68-6530 担当 柴田

インターネットからの申し込みは、こちらをクリックしてください。

FAXでの申し込みは、以下のチラシを印刷してください。

セミナーチラシ

201708_社員教育プログラムセミナーチラシ

 

 

人手不足を解消!求人応募者を2倍・3倍に増やす方法セミナー

中小企業の経営者様へ、

「ハローワークなどへ採用活動しても、まったく求人応募がなく、人手不足で採用難だ!」と困っていませんか?

中小企業の求人は、少子化と団塊世代の定年により人手不足となり、年々、採用難が深刻になっています。

建設業界、飲食業界などでは、求人広告を出しても応募者すらなく、人手不足がまったく解消されません。

業界によっては派遣会社へ派遣労働者を依頼しても、派遣労働者がいないという理由で、

派遣を断られるという状況で、国内の人手不足が広がっています。

さて、

今回のセミナーは、中小企業経営者の人手不足を解消するために求人の応募者を増やす方法をお伝えします。

 

【セミナー内容】

  1. 他社に負けない採用の最前線とは?
  2. 人手不足を解消する!応募者を2倍・3倍にする方法
  3. 良い人材を見極める方法を伝授

 

【セミナー講師】

クオリアグローバルマネジメント株式会社

代表取締役 渡邉 拓久

マネジメントパートナー・エン

代表 柴田 秀樹

 

【開催日時】

2016年7月27日(水)

18:30~20:00

受付開始 18:15~

 

【場 所】

バロー文化ホール(多治見文化ホール) 練習室1

岐阜県多治見市十九田町2-8

 

【参加費】

1名様 3,000円

参加費は当日受付にてお支払いください。

 

【セミナーの申し込み】

電話からの申し込みは、0572-68-6530 担当 柴田

セミナー申し込みは、こちらをクリックしてください。

FAXからの申し込みは、以下のチラシを印刷してFAXしてください。

20170727_求人セミナーチラシ

 

あなたは、下記のようなことでお困りではありませんか?

・ハローワークやフリーペーパーへ求人を出しても応募がない!

・「ウチは中小企業だから・・・」と応募者がないと諦めている!

・若い人材の確保ができない!

・採用しても、すぐに辞めてしまう!

人手不足により、納期遅れでクレームになったり、

社員の残業時間も増え、固定費が増大!

あなた自身も現場で陣頭指揮をとらねばならず、

本業の仕事ができないと・・・と感じていませんか?

今、あなたと同じ多くの経営者が

「仕事量は回復してきたが、人を採用しようと求人広告を出してみるけど、

応募者がまったくない」と、タメ息まじりに言われることが多くなりました。

あなたが、少子高齢化の時代に、これからも今までと同じ方法で

求人広告を出していても応募者からの問い合わせが増えることはありません。

その理由は、多くの求人広告に掲載すべき大切なポイントが欠けているからです。

今回のセミナーは、応募者からの問い合わせを2倍にする方法をお伝えします。

更に採用後の定着率もアップするポイントもお伝えします。

私がサポートする企業様の成功事例・失敗事例を交えた内容です。

是非、参加申込みしてください。

【セミナー内容】

1 応募者が増える求人票・求人広告の書き方
2 良い人材の見極め方
3 求人・採用での成功事例・失敗事例
4 求人・採用時に経営者が知っておくべきポイント
5 採用後の定着率をアップさせる方法

【多治見会場】

2015年9月3日(木) 14:00~15:30 (受付13:45~)

多治見市産業文化センター3階 小会議室1 (多治見市新町1-23)

参加費 2,000円

【中津川会場】

2015年9月4日(木) 14:00~15:30 (受付13:45~)

中津川市にぎわいプラザ 6-1会議室 (中津川市栄町1-1)

参加費 2,000円

参加申込みは、ここからできます。

詳細については、当事務所へいつでもお問い合わせください。

一人で悩まず、ご相談下さい。30分無料相談 ご予約はこちら! 0572-68-6530 メールでのご予約はこちら 営業時間 9:00~18:00(土日祝休み)

円満世襲パートナー

瑞浪市で経営戦略を学ぶなら 戦略社長塾

経営者・営業マン向け 己書道場