後継者や社員と、円満な組織作りをしたい。 <「人」に関する経営者のお悩み 無料相談受付中> 0572-68-6530 営業時間(土日祝休み)9:00~18:00無料相談のご予約はこちら

実際に、ご相談頂いた経営者様のお声を紹介します。

大東亜窯業株式会社 楓 陽光社長様

大東亜窯業株式会社 楓 陽光社長様

助成金活用の手続きをご依頼した時には人事・労務のプロフェッショナルとして「さすがだな」と感心しました。

大東亜窯業株式会社 楓 陽光社長様

大東亜窯業株式会社 楓 陽光社長様大東亜窯業株式会社様は、従業員約120名、岐阜県土岐市に本社を構える1951年創業の陶器メーカー。輸出向けの洋食器の生産にはじまり、その後、国内向けの食器の生産を開始。65年以降は、国内向けの食器の生産に100%転換し、家庭で使われる日常食器の生産を行っています。2000年以降は、トヨタ生産方式の導入により多品目少量生産を実現させたほか、他社に先駆けてIT化を推進し、「中部IT経営力大賞優秀賞」を受賞。先進的な経営手法で注目を集める企業です。
http://www.daitoua.co.jp/

業界を熟知したアドバイスをもらえる点が魅力でした。

大東亜窯業株式会社 楓 陽光社長様

まずは、大東亜窯業株式会社の事業内容について
教えて下さい。
当社は、家庭用の和食器を製造する会社です。当社のある岐阜県東濃地区は、古くから美濃焼の産地として知られ、地場産業として栄えてきました。この地域では分業化が進んでおり、食器を製造するメーカーだけでなく、窯元の商品を扱う商社や、原材料を扱う会社などが点在しています。そのなかで当社は、私の父親が創業した昭和26年から、ずっと日常食器のモノづくりに携わってきました。
柴田さんに出会ったきっかけは?
柴田さんは以前、美濃焼を製造する会社の専務をされていましたから、昔から知っている仲でした。その後、社会保険労務士の資格を取得して地元・瑞浪市で事務所を開業し、ご自身で『ひげおやじニュース』を発行するなど、熱心に営業活動を行っていることを知りました。元々、同業の会社で経営者をされていたことから、業界を熟知されているという安心感がありますし、経営者の立場から色々なアドバイスが聞ける点に魅力を感じました。

人事・労務のプロとして、さまざまな情報を提供してもらいたいですね。

大東亜窯業株式会社 楓 陽光社長様

柴田さんには、具体的にどんな相談を
されていますか?
今のところ、それほど込み入った内容の相談をしたことはありませんが、労務関係で分からない点があれば、相談をしたり、お手伝いをお願いしたりしています。実は以前、お付き合いのある会計事務所からの紹介で、別の労務士さんと顧問契約を結んでいましたが、いつしか惰性で続けているだけの状態になっていました。これからは労務関係をきちんと整備していかないといけないと考えていたこともあり、今までの労務士さんとのお付き合いを見直し、柴田さんに仕事をお願いすることにしたのです。
柴田さんが頼りになるとお感じになる瞬間は?
やはり有資格者として的確な助言をいただけた時ですね。最近、助成金関連の手続きをお願いしましたが、さすが人事・労務のプロフェッショナルだなと感心しました。
私たちは法律の専門家ではありません。普段、自分たちの常識を物差しにして業務を行っていますが、それが法律に合致していないケースも考えられます。近年は会社のコンプライアンスがとても重視されるようになりましたから、直していかないといけない部分をご指摘いただけるのはとても助かります。そのほかにも、当社のメリットとなるような助成金の情報などをご提供いただけるのもありがたいですね。

大東亜窯業株式会社 楓 陽光社長様

今後、柴田さんに期待することは
どんなことですか?
法律はどんどんと変わっていきます。私自身、さまざまな書類に目を通し、できる限り自分自身で把握するように努めていますが、それでも抜けている部分は必ず出てきます。柴田さんには、私たちの業界を熟知する立場からこうした「抜け・漏れ」がないようにご指摘いただき、プロとして様々なアドバイスをしていただければと思います。

一人で悩まず、ご相談下さい。30分無料相談 ご予約はこちら! 0572-68-6530 メールでのご予約はこちら 営業時間 9:00~18:00(土日祝休み)

円満世襲パートナー

瑞浪市で経営戦略を学ぶなら 戦略社長塾

経営者・営業マン向け 己書道場